Blue Wave winter league

概要

大会要項

中四国 大会要項

1.目 的
2021年シーズンに向けて、新チームのレベルアップを図る為に相互練磨の機会をより多く与え、高校間の親和と強化を目的とする。

2.主 催
Blue Wave winter league実行委員会

3.協 賛
ミズノ株式会社

4.協 力
株式会社グリーンカード(Blue Wave メディアパートナー)

5.日 程
12月中旬から3月下旬

6.参加チーム
中国・四国地域 計37チーム

7.参加資格
(1)Blue Wave Winter league大会事務局に登録を完了した者。
(2)各チームで傷害保険に加入している事。
怪我などについては、主催者は一切の責任を負わない。

8.競技方法
(1)S-1/8チーム 8チームの総当たりリーグ戦
(2)S-2/29チーム 4グループ、各7(Dのみ8)チームの総当たりリーグ戦とする。
4グループ1位×4チームによるS-1昇格決定戦を行う(日程、組み合わせ後日)
(3)試合時間は80分とする。
(4)リーグ順位決定規定
①勝点(勝ち:3点、引き分け:1点、負け:0点)
②得失点差 ③総得点 ④当該チーム対戦成績 ⑤抽選
(5)各試合登録選手25名の中から最大9名の交代ができる。
但し、一度交代した選手の再出場は認めない。
(6)リーグ戦中「退場処分」を受けた選手は以降の試合出場に関しては自チーム指導者の判断に委ねる。
(7)リーグ戦中「警告処分」については次の試合には持ち越さない。
(8)試合球については、指定しない。対戦チーム間の持参球で実施する。
(9)ユニフォームは正副2着を必ず携帯する事。
*ユニフォームカラー/同系色の対戦の場合、HOME(責任校)チームが1ST使用を原則とする。対戦チーム間で協議、決定も可とする。
(10)試合前にメンバー表を対戦チームに提出する。

9.雪など天候不良、アクシデントによる試合実施判断、試合成立について
(1)対戦チーム間で協議し、安全第一で判断、決定することとする。
(2)延期、時間変更などの場合は事務局へ責任校が報告すること。
(3)やむを得ず、試合途中で打ち切りとなった場合の試合の扱いは下記とする。
・前半終了以降の打ち切り⇒その時点のスコアを持って試合成立とする。
・前半途中での打ち切り⇒後日、キックオフから再試合を行う。
(4)バスの故障など、何らかのトラブルで試合開始時間に影響を及ぼす場合、試合実施を前提に両チーム間で協議、対処すること。後日改めての実施も含め、困難な場合は。遅延の原因を生じたチームの不戦敗(0-3)として扱う。

10.審 判
(1)主審はホームチームが責任を持って対応すること。
(2)派遣もしくは割当審判にて実施する。
やむを得ず、チームスタッフが主審を担当する場合は前後半で入れ替わる事なく、1試合を通して務めることとする。また、ピッチ内で指導はしないこと。
(3)主審は必ずレフリーウエア着用すること。
(4)副審は対戦チームから各1名にて実施する。

11.試合実施費用について
①有料施設使用料金 ②審判派遣を依頼した際に生じる「審判謝礼金」発生費用を対戦チーム間で折半するものとする。1試合/4,000円

12.表彰
S-1優勝チームにはチャンピオンTシャツを贈呈(25枚)
実行委員会の選出するリーグMVP、得点王、優秀選手には記念品を贈呈。
13.昇格・降格
S-1.S-2各リーグの最終順位により、下記のように昇格・降格とする。
(1) S-1 7位・8位⇒S-2降格
(2) S-2 各グループ1位×4チームによる参入戦勝者2チーム⇒S-1昇格

14.その他
(1) リーグ戦実施に関し、各種提出資料、競技運営協力、結果報告など、実行委員会が定めた各種項目について、遵守できないチームについては、次年度以降の参加を認めない。
(2)リーグ戦を通じて、著しく成績が伴わないチーム(得失点差-30)については、同カテゴリーへの参加を認めない。
(3)新型コロナ感染拡大状況により、リーグ戦の打ち切り、一部のチームに未消化試合が生じる場合、昇格・降格については進捗状況、諸事情を考慮し、実行委員会で判断する。
原則、リーグ戦全体の70%消化を目安にシーズン戦績を確定することとする。

15.大会事務局
sports concierge office Blue Wave 代表 伊藤 誠
携帯 080-5793-9256
E-Mail m08057939256@gmail.com
LINE ID 08057939256
リーグ戦の結果・情報は随時、下記のリーグ特設サイトに掲載します。
https://soccer-winterleague.com/

 

九州・山口グループ 大会要項

1.目 的
2021年シーズンに向けて、新チームのレベルアップを図る為に相互練磨の機会をより多く与え、高校間の親和と強化を目的とする。

2.主 催
Blue Wave winter league実行委員会

3.協 賛
ミズノ株式会社

4.協 力
株式会社グリーンカード(Blue Wave メディアパートナー)

5.日 程
12月中旬から3月下旬

6.参加チーム
九州・山口 計35チーム

7.参加資格
(1)Blue Wave Winter league大会事務局に登録を完了した者。
(2)各チームで傷害保険に加入している事。
怪我などについては、主催者は一切の責任を負わない。

8.競技方法
(1)K-1/10チーム 10チームの総当たりリーグ戦
(2)K-2/12チーム 2グループ、各6チームの総当たりリーグ戦とする。
2グループ上位4チームによるK-1昇格順位決定リーグを行う。
(3)K-2交流戦/13チーム 隣県対戦を優先した試合設定で可能な限り試合を行う。
(4)試合時間は80分とする。
(5)リーグ順位決定規定
①勝点(勝ち:3点、引き分け:1点、負け:0点)
②得失点差 ③総得点 ④当該チーム対戦成績 ⑤抽選
(6)各試合登録選手25名の中から最大9名の交代ができる。
但し、一度交代した選手の再出場は認めない。
(7)リーグ戦中「退場処分」を受けた選手は以降の試合出場に関しては自チーム指導者の判断に委ねる。
(8)リーグ戦中「警告処分」については次の試合には持ち越さない。
(9)試合球については、指定しない。対戦チーム間の持参球で実施する。
(10)ユニフォームは正副2着を必ず携帯する事。
原則NO.1-30のチーム用ユニフォームを着用する(個人用は不可)
K-2交流戦については可能な限り着用とする。
*ユニフォームカラー/同系色の対戦の場合、HOME(責任校)チームが1ST使用を原則とする。対戦チーム間で協議、決定も可とする。
(11)試合前にメンバー表を対戦チームに提出する。

9.雪など天候不良、アクシデントによる試合実施判断、試合成立について
(1)対戦チーム間で協議し、安全第一で判断、決定することとする。
(2)延期、時間変更などの場合は事務局へ責任校が報告すること。
(3)やむを得ず、試合途中で打ち切りとなった場合の試合の扱いは下記とする。
・前半終了以降の打ち切り⇒その時点のスコアを持って試合成立とする。
・前半途中での打ち切り⇒後日、キックオフから再試合を行う。
(4)バスの故障など、何らかのトラブルで試合開始時間に影響を及ぼす場合、試合実施を前提に両チーム間で協議、対処すること。後日改めての実施も含め、困難な場合は。遅延の原因を生じたチームの不戦敗(0-3)として扱う。

10.審 判
(1)主審はホームチームが責任を持って対応すること。
(2)派遣もしくは割当審判にて実施する。
やむを得ず、チームスタッフが主審を担当する場合は前後半で入れ替わる事なく、1試合を通して務めることとする。また、ピッチ内で指導はしないこと。
(3)主審は必ずレフリーウエア着用すること。
(4)副審は対戦チームから各1名、レフリーウエア着用し、実施する。

11.試合実施費用について
①有料施設使用料金 ②審判派遣を依頼した際に生じる「審判謝礼金」発生費用を対戦チーム間で折半するものとする。1試合/4,000円

12.表彰
K-1優勝チームにはチャンピオンTシャツを贈呈(25枚)
実行委員会の選出するリーグMVP、得点王、優秀選手には記念品を贈呈。

13.昇格・降格
K-1.K-2各リーグの最終順位により、下記のように昇格・降格とする。
(1) K-1 9位・10位⇒K-2降格
(2) K-2 1位・2位⇒K-1昇格

14.その他
(1) リーグ戦実施に関し、各種提出資料、競技運営協力、結果報告など、実行委員会が定めた各種項目について、遵守できないチームについては、次年度以降の参加を認めない。
(2)リーグ戦を通じて、著しく成績が伴わないチーム(得失点差-30)については、同カテゴリーへの参加を認めない。
(3)新型コロナ感染拡大状況により、リーグ戦の打ち切り、一部のチームに未消化試合が生じる場合、昇格・降格については進捗状況、諸事情を考慮し、実行委員会で判断する。
原則、リーグ戦全体の70%消化を目安にシーズン戦績を確定することとする。

15.大会事務局
sports concierge office Blue Wave 代表 伊藤 誠
携帯 080-5793-9256
E-Mail m08057939256@gmail.com
LINE ID 08057939256
リーグ戦の結果・情報は随時、下記のリーグ特設サイトに掲載します。
https://soccer-winterleague.com/